情報

新米の美味しい食べ方や炊き方と洗い方!時期はいつまで?

新米の美味しい食べ方や炊き方と洗い方!時期はいつまで?

新鮮でみずみずしい新米で炊いたふっくらツヤツヤのご飯は何よりもごちそうです。

スポンサードリンク

しかしながら、普段と同じように新米を炊くと上手く炊けません。

そこで今回は、新米の美味しい食べ方や炊き方と洗い方!時期はいつまで?

についてまとめました。お見逃しなく!

スポンサードリンク

新米の美味しい食べ方や炊き方と洗い方

新米の美味しい食べ方や炊き方と洗い方!時期はいつまで?

収穫されたばかりの新米(9〜10月)は、流水で3〜4回洗い流して一度すすいで終了。

11〜4月頃の遅い時期に出回る新米は、手指をたてて力を入れず円を描くように研ぎます。

水を3〜4回入れ替えながら研いだら、2回ほどすすぎます。

お米の表面の汚れを軽く落とすように水洗いし、濁った水の中に含まれるぬかの臭みが新米に浸透しないよう、

最初のにごった水は手早く捨てましょう。乾いたお米が水に触れると一気に水を吸いますので、

最初にお米を洗う際にはミネラルウォーターを使用するのがおすすめです。

2回目以降は水道水を使って洗っても大丈夫です。

スポンサードリンク

時期はいつまで


お米は、秋(8月~10月)に収穫されます。
その収穫されたお米を次の年(約1年後)の収穫の時期まで1年を通して販売されています。
新米と呼ぶのは、秋(8月~10月)に収穫してその年を超えるまで(12月31日まで)新米と呼ぶそうです。
年を越えてから(1月1日から)は、新米と呼びません。

スポンサードリンク

ネットの声