事件

渡辺真澄(介護士)埼玉県東松山市のアパート殺人事件の顔画像!関係者の40代男の名前は?

渡辺真澄(介護士)埼玉県東松山市のアパート殺人事件の顔画像!関係者の40代男の名前は?

埼玉県東松山市材木町の集合住宅の一室で住人の介護施設職員、渡辺真澄さん(38)の遺体が見つかった事件で、

県警は15日午後、関係者の40代の男の身柄を東京都内で確保したことを明らかにした。何らかの事情を知って

いるとみて東松山署に任意同行し、殺人の疑いで事情を聴いている。容疑が固まり次第、逮捕する方針だ。

そこで今回は、渡辺真澄(介護士)埼玉県東松山市のアパート殺人事件の顔画像!関係者の40代男の名前は?

についてまとめました。

渡辺真澄(介護士)が遺体で発見される

渡辺真澄(介護士)のプロフィール

名前:渡辺真澄(わたなべますみ)
年齢:38歳
住所:埼玉県東松山市材木町16-15
職業:介護施設職員

今回遺体で発見されたのは、埼玉県東松山市に住む介護施設職員の渡辺真澄さんです。

一人暮らしのようで、12日に無断欠勤した為に同僚の女性が様子を見に行った所、

玄関の鍵がかかっておらず、ユニットバスの入り口付近で倒れていたそうです。

現場

経緯

埼玉県東松山市材木町の集合住宅の一室で13日午前7時15分ごろ、住人で介護施設職員の渡辺真澄さん(38)が倒れているのを同僚(51)が見つけ、110番した。県警によると、警察官が駆けつけた際、渡辺さんはすでに死亡しており、遺体を調べたところ、上半身に複数の刺し傷が確認されたという。現場の状況などから県警は14日、殺人事件と断定し、東松山署に捜査本部を設置した。

県警によると、渡辺さんは5階建て集合住宅1階のワンルームに1人で暮らしていた。11日は出勤して夕方には職場を出たが、12日に連絡なく欠勤したため、同僚の女性が13日朝、様子を見に行き、遺体を見つけた。玄関のドアは施錠されておらず、渡辺さんは室内のユニットバスの出入り口付近で倒れていたという。

40代男を殺人容疑で逮捕!


容疑者の名前は公表されていません。

分かり次第追記いたします。

ネットの声

まとめ

事件の早期解明がまたれます。