芸能

よよかちゃん9歳天才ドラマーの本名は?家族構成は父親と母親や兄弟

よよかちゃん9歳天才ドラマーの本名は?家族構成は父親と母親や兄弟

若干9歳天才ドラマーをご存知でしょうか?

スポンサードリンク

名前は相馬よよかちゃん。

漢字で書くと「世世歌」と書くそうで、今時の名前って感じがしますね!

9歳にして国内外からもドラム演奏を高く評価されているよよかちゃんです。

そこで今回は、よよか9歳天才ドラマーの本名は?家族構成は父親と母親や兄弟

についてまとめました。お見逃しなく!

スポンサードリンク

相馬よよかのプロフィール

よよかちゃん9歳天才ドラマーの本名は?家族構成は父親と母親や兄弟
  • 名前:よよか
  • 本名:相馬世世歌
  • 生まれ:2009年10月
  • 出身地:北海道石狩市

2009年10月生まれ。2歳からおもちゃ代わりにドラムを始め、4歳からライブ活動を始める。
5歳で 『かねあいよよか』を結成、幼稚園在籍中の6歳でファーストCDを発売。
作詞作曲、ボーカル、ピアノも担当。ライブやイベントなどこれまでに100本以上のステージを経験。
国内外のテレビやラジオ、新聞や雑誌など各メディアで50回以上出演&特集が組まれる。吉幾三やタカアンドトシ、COW COW、バービー、EXILE SHOKICHI、大泉洋など多数の芸能人やアーティストと共演。

スポンサードリンク

家族構成

  • 父親:あきふみ(ベース・ギター・キーボード・ボーカル)
  • 母親:りえ(ボーカル・ギター)
  • 弟:しどう(エアギター・おどり・ドラム)
スポンサードリンク

よよかちゃんの両親の仕事は?

よよかちゃん9歳天才ドラマーの本名は?家族構成は父親と母親や兄弟

「かねあいよよか」という家族バンドで活動していますが

そのメンバー構成は両親と弟なのです。

「かねあいよよか」は3人組のバンドですが

サブメンバーで弟の「しどう」くんを含めた3人+1人がバンドメンバーのようです。

父親の相馬章文さんがベースを担当し

母親の梨絵さんがギターを担当しています。

両親ともに楽器を演奏できるのはうらやましいですね。

そして、よよかちゃんはドラムを担当しています。

弟のしどうくんは、エアギター、ドラム、踊りを担当しています。

「かねあいよよか」は家族4人で身内だけのバンドということで非常にまれですが、

驚くことに全員が作詞作曲をできるという点です。

プロのミュージシャンでも作詞作曲ができないという人もいる中

両親だけではなく、9歳のよよかちゃんまでも作詞作曲ができます。

両親はよよかちゃんがバンドに参加するまでは、

2002年6月からバンドの前身となる夫婦デュオ「かねあい」を結成し活動していました。

そこによよかちゃんが参加して、「かねあいよよか」が結成されたわけです。

スポンサードリンク

よよかちゃんがドラムを始めたきっかけは?


9歳で天才ドラマーと言われるよよかちゃん。

いったいいつ頃からドラムを始めたのでしょうか。

よよかちゃんがドラムを始めたきっかけは何だったのか。

幼い頃からピアノやギターに囲まれて育ったよよかちゃんは

2歳ごろからおもちゃ代わりにドラムを叩き始めたようですね。

きっかけは両親が楽器を演奏している姿を見て、ドラムを始めたようです。

幼い頃は見様見真似で、大人がしていることを真ねしますから、

毎日当たり前のように目の届くところに楽器があった環境で自然とドラムを始めたのでしょう。

両親の影響を受けたのが

ややちゃんがドラムを始めたきっかけだったようです。

小さい頃って、大人がしていることに憧れますから

毎日当たり前に楽器があった環境で自然とドラムを始めたのでしょう。

ちなみに、現在のよよかちゃんの夢は世界一のプロドラマーになることだそうです。